20代OLの話

26歳OLがお金の使い方とか結婚したい話をします

料理ができなくても男の胃袋をつかんだ話。

年齢=彼氏いない歴の私でしたが

25歳に彼氏ができ、初めての彼氏とは今でも仲良く、結婚の話も出ています。

私は今一人暮らしで彼は実家暮らしなので、私の家に遊びに来ることが多いです。同棲はしてない。

 

初めての彼氏だけど思う事は

やはり男の人は胃袋をつかむってのは大事!

 

私は料理は出来ません。

しかし”自炊”は出来ます。

米を炊いたり、お湯を沸かしたり、肉を焼いて適当に塩コショウで炒めることを私は”自炊”だと思っていて、

料理本やクックパッド等見て食事を作ることを”料理をつくる”で、"料理ができる"人は、料理本の通りにやっても何故かうまく行かないものがちゃんと再現出来たり、アレンジや自分でこれを入れたら美味しい!みたいなものが作れるひとのことって自分の中で定義してる。

 

彼に一番感動されるのは一番手抜きの「朝ごはん」です。

ご飯を炊くだけ、フライパンに卵を落として待つだけ(目玉焼き)、お湯に出し入り味噌をといて乾燥した味噌汁の具を入れるだけ。

朝ごはんはスピード勝負。私もお腹がすいているし。

”料理”と言えるものは何も作ってないけど、すごく時間をかけて作ってみたディナーよりも好評です。(頑張って作ったディナーが美味しくないだけかもしれない

 

夜ご飯も肉とモヤシを焼き肉のタレで炒める方が喜んでくれる日があります。

お腹すいているときに肉じゃが煮てる時間は待てないよな~と。

 

食事はスピード勝負!

お腹すいているときにすーっごく待たされて肉じゃが作られるより、ぱぱっと肉を炒めてくれる方が男は嬉しいはず。肉じゃがは女の子が気合い入れて作ってくれた感があるので男は好きなみたいなので、時間がある時は失敗がないので作ってあげるといいでしょう。